内装にひと工夫でトイレをおしゃれに!リフォームとインテリアのコツ

トイレは毎日使う場所であるだけに、清潔感はもちろん、くつろげる空間にしたいですよね。リフォームはトイレを快適な場所にするチャンスといえますが、「どうリフォームすれば居心地がよくなるのか分からない」と悩んでいませんか。そこでぜひ参考にしていただきたい、おしゃれな内装にするコツを詳しくご紹介します。

トイレの内装をおしゃれにする5つのコツ

過ごしやすく快適で、おしゃれなトイレにするためには、内装にこだわってリフォームするのがおすすめです。ここではすぐにできる5つのリフォームのコツをご紹介します。

タンクレストイレでスマートに

限られた広さのトイレを、少しでも広くするためにおすすめしたいのがタンクレストイレです。タンクがないため、圧迫感がなく空間を広く見せることができます。掃除がしやすいシンプルなデザインなので、おしゃれなトイレにもぴったりです

壁紙で差をつける

トイレは狭い空間なので、壁紙にこだわるだけで雰囲気が大きく変わります。トイレの清潔感をアップさせるためにも、また掃除をしやすくするためにも、機能性の高い壁紙にこだわってみましょう。消臭効果がついている壁紙や汚れが落ちやすい壁紙がおすすめです。

アクセント壁紙で派手な柄に挑戦

広い部屋ではチャレンジが難しい個性的な柄も、トイレなら可能です。狭い空間なので全部の壁ではなく一面だけにアクセントとして使うのがおすすめです。トイレの奥、また天井に柄を使うことで空間を引き締める効果があります。

淡い色の壁紙は狭い部屋を広く見せる

トイレの壁紙は、清潔感を優先させるため白やベージュ系が中心ですが、色合いでトイレの雰囲気が大きく変わります。特に元々狭い空間の場合には、淡い色の壁紙を使うことにより、視覚効果で広くみえるのでおすすめです。

手洗いカウンターを設置する

トイレに手洗いカウンターを設置するだけで、おしゃれな空間になります。場所が狭い場合でもコーナーを利用すれば設置が可能です。小さな洗面台を設置するのもおすすめです。手洗いカウンターに収納があるものを設置することで、すっきりとおしゃれな空間にすることが可能です。

照明で印象は変わる

トイレの照明にこだわるだけで、トイレがおしゃれに生まれ変わります。目に入るデザインであること、また電気をつけることで印象が変わるため、ペンダントタイプの照明がおすすめです。トイレをおしゃれな空間にする仕上げとして、ぜひ色々なタイプの照明を見比べてみましょう。

花やアイテムを飾る

トイレのインテリアは実用優先になりがちなので、思い切ってリフォームで飾り棚を設置して花や小物を飾るスペースを作るのもおすすめです。くつろげる空間にするためにも、トイレのリフォームを機に花を飾る習慣を取り入れてみましょう。

バリアフリーとの兼ね合い

トイレのリフォームを機に、バリアフリーにしたいと考える方も多くいます。ただ、機能優先になってしまうため、せっかくリフォームしてもなんだか味気ない空間になってしまいがちです。そこでバリアフリーのトイレでもおしゃれな空間にするコツをご紹介します。

手すりと床の色を合わせておしゃれに

バリアフリーのトイレは、出入り口を広く取り、手すりを設置します。ですが手すりだけがトイレの中で浮きがちなので、床の色と手すりを合わせる、また床と手すりの素材を同じ木で揃えるだけで一体感が出ておしゃれな空間になります。

トイレの内装リフォーム費用

トイレの内装にかかるリフォーム費用は、壁紙や床材の材質や単価、トイレの広さによっても変わってきますが、壁紙の張り替えと床材の張り替えで10万円~です。新たに棚を設置したり、手洗いカウンターを設置したりする場合には、棚の材料費や洗面台の機器代、また配管の設置工事も必要となります。こだわればその分費用もかかってしまいますので、まずはどんなトイレにしたいのかイメージをふくらませてから、ぜひ一度ご相談ください。slimeハウスでは、ご希望にあったおしゃれなトイレ作りをご提案させていただきます。

関連記事

  1. センスが光る洗面所にリフォーム!知っておきたいポイントを解説

  2. クローズ

    2021-2022 年末年始休業のお知らせ

  3. 戸建てをリノベーションしたい!メリット・デメリットや費用を解説

  4. 外壁

    住宅の外壁は何で選ぶ?外壁の種類を理想のスタイルから解説

  5. 使いやすい玄関を実現!快適空間を作る増築のポイント

  6. 和室から洋室に!リフォーム内容別の費用と業者を選ぶポイントとは